■500Eとは?
■500Eの諸元
■500Eの速さ
■500Eの魅力
■500Eの価値
■500E実用性
■500Eの購入ポイント
■500Eのメンテナンス
■500Eオーナー
■Mercedesオーナー
TOPへ
500Eへの道 TOPへ

職業病的に言わせてもらえば、GT−Rの吸排気チューン程度の車輌やエボ7以降のマフラー交換程度の車輌と、実加速は同じぐらいなんです。
しかし、加速するフィーリングがまったく異なり、例えば盛り上がりのないセルシオみたいなフラット加速と言う訳ではないですし、中排気量ターボのエボやGT−Rみたいな、極端なトルク変動でイッキに加速するというものでもないんです。 なんせ5000ccの排気量から発生するトルク出力が、1.7トンのボディを初速から即、最大加速Gを発生させて加速してくのです。

0から180km/hまでその加速Gが続くのですが、500Eの本当の速さを感じれるのはそこから先の領域で、180km/hから頭打ちの約250km/hまで、その加速Gをそのまま引き連れて到達してしまうのである。
緻密に計算されたギヤリングと相まって、自由落下の様な異様な加速度をドライバーに与えてくれる。その速度域でも空気抵抗を感じさせない程の力強さで、それでいてリラックスしながらの滑らかなドライビングフィール。
まさにFIRE&SILK。

■ 500Eの速さ